Integrated Systems Laboratory



最新情報 Topics | トピックス

【研究室のHP】
4/13 ゼミからオリゼミにサポート役として3人の学生が参加してくれました!
4/6  新メンバーを更新しました!
11/28  ワークショップに参加しました!


【大学のHP】
2018年 2/4 基礎電気回路Tの授業風景が公開されました。多くのゼミ生がサポートしています!
2017年 5/19 ゼミ生の川邊君が人力飛行同好会でインタビューにこたえました!
2017年 3/7 ゼミ生の川邊君が就職出陣式でインタビューにこたえました!
2017年 2/1 ゼミ生の日野君、池田君、向井さんが後輩へインターンシップの報告会を行いました!
2017年 1/20 ゼミの谷岡君が就職部でキャリアピアサポーター(後輩サポート)をしています!
2016年 11/18 産学連携実習最終報告会に関してゼミ生の向井さんが紹介されました!
2016年 10/1 江田島サイエンススクールの様子を掲載しています
2016年 5/10 学会発表で実力アップ、さらに表彰を受けて自信もアップ!ゼミ生の受賞情報です

【学外のHP】
2016年 7/14 夢ナビに掲載して頂きました!


研究室の指針

我々は「HIT 四つの行動」を基に以下のように研究室を運営していきます。

1、可能性を信じて一歩前に踏み出す行動

人の可能性は他の誰にも制限されるものではありません。自分の可能性は自身の努力で切り開くことができます。日々の小さなことに対して真面目に全力で取り組み、自らの可能性を日々広げるために精進を重ねます。今日の自分よりも成長した明日の自分を目指します。


2、仲間に支えられ、仲間を支え、そして仲間となる行動

決して1人きりで人生を歩んでいくことはできません。歩み方を教えてくれる師、喜びを共にする仲間、支えてくれる家族等々、全ての縁に感謝し、仲間と共にゼミ活動を進めていくことを目指します。


3、モノ・おこないの終極に思いをめぐらす行動

日々のおこない(行動)の積み重ねで未来は作られます。想像力を働かせ、先のことに思いを巡らせましょう。希望に溢れた未来を切り開くための行動を今この瞬間からから一緒に始めていきましょう。


4、人の道、良心に従った行動

技術力は人々を幸せにもしますが、不幸にする可能性もあります。例えば地球上での位置を知るGPSという技術がカーナビゲーションに使われれば人の生活を便利にすることができます。しかし戦争に使われるなら人々を不幸にすることになります。同じ技術でも使う技術者の倫理観により、幸せを作り出す道具にも、不幸を作り出す道具にもなり成りえます。我々の研究室では高い倫理観を持ち、人々の幸せを作り出す技術者の育成を目指します。


inserted by FC2 system